写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「ULTRA-ACT」より、『ULTRA-ACT ウルトラマンジャック』が2014年9月に再販されることが決定した。価格は3,780円。

「ULTRA-ACT」は、円谷プロダクション作品のキャラクターデザインを最大限考慮した可動機構により、理想的体型(ACTOR)と高いアクション性(ACTION)を両立させたアクションフィギュアシリーズ。これまでに数々のウルトラヒーローやウルトラ怪獣、さらにはグリッドマンなども立体化されている。

1971年に放送された特撮TVドラマ『帰ってきたウルトラマン』に登場するウルトラマンジャックは、変幻自在の万能武器「ウルトラブレスレット」を扱い、6兄弟の中で最も使用武器が多いウルトラ戦士。『ULTRA-ACT』におけるウルトラ6兄弟シリーズ第5弾として、 2013年3月に発売された本商品にもさまざまな武器が付属して立体化されている。もちろん、「ULTRA-ACT」シリーズで培われてきた可動と造形の技術を搭載し、さまざまなアクションポーズも再現可能。

セット内容は、本体のほか、ウルトラスパーク、ウルトラランス、ウルトラクロス、ウルトラディフェンダーと4種の武器が付属。さらに、ウルトラブレスレット付左手首、交換用手首、交換用カラータイマー(赤ver.)、スペシウム光線、支柱用ジョイントパーツも同梱される。また、6兄妹シリーズおなじみの『ブラザーズマント』(別売り)も装着できる。

なお、現在バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、『ULTRA-ACT ウルトラマンダーク(SD)&ウルトラセブンダーク(SD)』(2014年10月発送予定/7,992円)も予約受付中。

(C)円谷プロ