<日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 2日目◇26日◇大洗ゴルフ倶楽部>
 アマチュア女子日本一を決める「日本女子アマチュアゴルフ選手権」の2日目。大会連覇を狙う森田遥はトータル1オーバー27位タイでホールアウト。翌日からのマッチプレーに進出する32選手を決定するため、森田を含む27位タイに並んだ11選手の中から6選手を選ぶプレーオフが実施された。
 プレーオフ1ホール目では西山美希と山口すず夏がバーディで早々に勝ち抜け。続く2ホール目ではボギーを叩いた山田水萌、篠原真里亜、工藤優海が脱落。さらに3ホール目では5選手中4選手がバーディを奪い、パーに終わった吉本ひかるが脱落。この時点で、5選手中4選手が勝ち残る展開となった。
 そして4ホール目ではパーをセーブした政田夢乃、安藤京佳、中川梨華の3選手が勝ち抜け。最終となった5ホール目では“最後の1枠”をかけて、森田と天本遥香が争い、土壇場でバーディを奪った森田が32番目の選手として翌日からのマッチプレー進出を果たした。
 尚、イーブンパー22位タイまでの選手は全てマッチプレーに進出。ツアー史上最年少優勝を達成した勝みなみや国内女子ツアー3試合連続ベスト10入りの堀琴音もマッチプレー進出を果たしている。

【マッチプレー進出者】
権藤可恋、北村響、佐藤耀穂、稲見萌寧、橋本千里、堀琴音、田辺ひかり、金澤志奈、蛭田みな美、三浦桃香、勝みなみ、新垣比菜、山内日菜子、大出瑞月、畑岡奈紗、真田来美、野澤真央、松田唯里、永井花奈、三ヶ島かな、大里桃子、西畑萌香、小祝さくら、吉音羽、伊藤栞奈、瀬賀百花、西山美希、山口すず夏、政田夢乃、安藤京佳、中川梨華、森田遥
<ゴルフ情報ALBA.Net>