写真提供:マイナビニュース

写真拡大

実在する台湾の高校54校の女子高生の制服を描いた100枚を超えるオールカラーイラスト集『制服至上 台湾女子高生制服選 日本語版』が2014年7月16日(水)に発売される。B5変型判138ページで、価格は2,700円(税込)。

原書となる『制服至上 臺灣女高中生制服選』は、台湾にて2014年1月に発売され、イラスト集としては異例のベストセラーを記録。本書では美しいイラストはそのまま、日本の読者にむけて日本語翻訳版での発売となる。

イラストはスカートのヒダの数や、校章の刺繍まで忠実に描かれ、女子高生たちのいきいきとした表情が作品に華を添えている。作品にはそれぞれの制服や校則の説明、季節による着こなしの違いなどの解説が付いているほか、日本統治時代の制服や現在では廃止された伝統的な制服、さらにマーチングバンド、綱引き、体操、ソフトボールなど特色のある部活動のユニフォームも多数掲載されている。

著者は、仏アングレーム国際漫画祭にも招かれた台湾の絵師・蚩尤氏。このイラスト集には二年の歳月を費やし、足を運んで集めた膨大な資料をもとに精密に描き上げたという。なお、特別付録として日本語版のために描き下ろしされたイラスト3枚と、著者からのメッセージが収録されているので、こちらも注目しておきたい。

なお、「マイナビブックス」では先行予約を受付中。7月6日(日)までに予約すると、先着200名に限定の超美麗ポストカード2枚がプレゼントされる。

■書籍情報書名 : 『制服至上 台湾女子高生制服選 日本語版』著者 : 蚩尤翻訳 : 城内亜紀子価格 : 2,700円(税込)判型 : B5変型判138ページ発売日 : 7月16日(水)