写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴと文藝春秋は、『週刊文春』の公式ニコニコチャンネル「週刊文春デジタル」にて、読者からのスクープ情報を募集する「文春リークス」を7月3日より開始する。

「文春リークス」では、読者が普段の生活で目撃した事件などスクープ性の高い情報を募集。想定される事例としては、「ブラック企業の内情」「有名人に関する疑惑」「事件、事故、自然災害などの情報」などが挙げられており、応募は同日オープンする専用フォーム、またはメールから可能となる。

同誌編集部では「"事件"はあなたの目の前でも起こりうるのです。そして、お寄せいただいた情報が、世の中を動かす大スクープになる可能性があります」とコメント。取材着手の可能性がある情報については、編集部から改めて連絡があるという。編集部からのメッセージ全文は以下のとおり。

●あなたの目の前で“事件”は起きている!週刊文春編集部では読者の皆様からの情報提供をお待ちしています。"事件"はあなたの目の前でも起こりうるのです。そして、お寄せいただいた情報が、世の中を動かす大スクープになる可能性があります。例えば、ブラック企業の内情から、有名人に関する疑惑、事件や事故、自然災害まで、「記事のネタ」となる情報をお寄せください。「いつ、どこで、誰が、何をした」というように、なるべく具体的な内容を記述してください。取材源は必ず秘匿いたします。取材着手の可能性がある情報については、編集部から改めてご連絡を差し上げます。まずは、応募画面下の「情報提供する」ボタンをクリックし、フォームに書き込んで送信してください。

(吉田美奈子)