『日々ロック』 ©2014「日々ロック」製作委員会 ©榎屋克優/集英社

写真拡大

入江悠監督の新作映画『日々ロック』の公開日が11月22日に決定。あわせてビジュアルが初公開された。

【もっと大きな写真を見る】

『週刊ヤングジャンプ』で連載中の榎屋克優の同名漫画をもとにした同作は、ライブで極限までエキサイトすると思わず全裸になってしまうという癖を持つ冴えないロックミュージシャン・日々沼拓郎と、世界的なアイドル・宇田川咲との出会いや拓郎の熱い青春などを描いた作品。

主人公の拓郎を野村周平、拓郎の運命を大きく変えるヒロイン・咲を二階堂ふみが演じるほか、出演者には前野朋哉、落合モトキ、岡本啓佑(黒猫チェルシー)、古舘佑太郎(The SALOVERS)、喜多陽子、毬谷友子、蛭子能収、竹中直人らが名を連ねている。また、劇中音楽をいしわたり淳治がプロデュースし、滝善充(9mm Parabellum Bullet)、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、忘れらんねえよ、DECO*27、The SALOVERS、ミサルカが楽曲を提供している。

今回公開されたビジュアルでは、アフロヘアで半裸の野村がギターを持ってシャウトしている姿が写し出されている。さらに、8月13日には東京・新宿のJAMで『“日々ロック”フェスティバル』が開催。4回目の開催となる同イベントには、同作に楽曲提供をしている爆弾ジョニー、The SALOVERS、細身のシャイボーイに加え、劇中で蛭子能収や古舘佑太郎がメンバーを演じるバンド「犬レイプ」や、入江監督、いしわたり淳治が出演する。なお、今回の情報は6月26日に発売された『ヤングジャンプ』30号の誌面上で明らかにされた。