新料金「カケホとデジラ」の提供開始

写真拡大

KDDIと沖縄セルラーは2014年8月13日、国内音声通話定額プラン「電話カケ放題プラン」と6つの容量から選べるデータ通信料定額サービス「データ定額」を組み合わせた新料金「カケホとデジラ」の提供を始める。

長期利用者向けに契約期間に応じてデータ容量プレゼント

また、家族間でデータ容量を贈れる「データギフト」を国内通信事業者として初めて提供する。

「電話カケ放題プラン」(4G LTE向け2700円)は、基本料金だけで、通話時間や回数にかかわず国内通話を定額利用できる料金プラン。「データ定額」は、データ容量を2GB(3500円)・3GB(4200円)・5GB(5000円)・8GB(6800円)・10GB(8000円)・13GB(9800円)から選び組み合わせて利用できる。LTE NET料金(300円)を足した合計は、もっとも安い場合で6500円となり、NTTドコモと同等。auスマートバリューの適用で5566円となる。

データ容量が足りない場合には、0.5GBから購入できるデータ購入サービス「データチャージ」や、家族間でデータ容量を譲り合える「データギフト」も提供する。

このほか、長期利用者向けに契約期間に応じて定期的にデータ容量をプレゼントする「長期優待データギフト」も用意する予定だ。