画像は「ティラノサウルス」

写真拡大

バンダイは2014年6月24日から「脳トレ超変形!恐竜立体タングラム」を自販機専用カプセル商品(ガシャポン)として販売している。

2Dだけでなく3Dも

タングラムは幾何学図形を扱うパズル。本製品は、正方形を7つの形に切り分けたピースを組み合わせて様々なシルエットを作りだすことのできる。通常のタングラムとは違い、平面だけでなく立体のパズルとしても楽しむことができる。

「京大東田式 頭が良くなるパズル」の著者である東田大志さんによると、想像力や図形感覚、空間認識力を鍛えることができるとのこと。

「ティラノサウルス」や「ステゴサウルス」など、全8種で価格は200円。