写真提供:マイナビニュース

写真拡大

電子書店パピレスが運営するマルチデバイス対応電子書籍サイト「電子貸本Renta!」の2014年上半期電子書籍売り上げランキングが24日、発表された。

今回発表されたのは、パソコンおよびiPhone、iPad、各種Android端末など各種端末の売り上げを総合した、2014年上半期ジャンル別の売り上げランキング。読者から高い評価を得てロングセラーとなった作品がランキングの上位に選出されているほか、話題の映像化作品もランクインしている。発表された売り上げランキング(一部抜粋)は以下の通り。

○少女漫画売り上げランキング

1位:百鬼夜行抄(今市子・著)2位:永久指名おねがいします!(カナエサト・著)3位:雨柳堂夢咄(波津彬子・著)

○少年漫画売り上げランキング

1位:弱虫ペダル(渡辺航・著)2位:猫絵十兵衛 〜御伽草紙〜(永尾まる・著)3位:曇天に笑う(唐々煙・著)

○ヤングレディースコミック売り上げランキング

1位:JOKER(上杉可南子・著)2位:にがくてあまい(小林ユミヲ・著)3位:&(おかざき真里・著)

少女漫画部門1位の『百鬼夜行抄』は、普通の人には見えない不思議なものが見えてしまう主人公の飯嶋律が、さまざまな妖魔と出会うことで展開していく物語。読者からは「きれいな絵柄とつやのある表情、独特の雰囲気、ストーリーテリング、ユーモアセンス、画面構成力の素晴らしさと文句のつけどころがありません」などと高く評価されている。

また、少年漫画部門では、自転車のロードレースを題材にした『弱虫ペダル』が1位に輝いた。「久々の大人買いで一気読みです。途中で止められません」と読者を夢中にさせている本作は、2013年10月にテレビアニメの放送が始まり、ますます注目を集めている。また、同部門3位の『曇天に笑う』も、2014年にテレビアニメが放送される予定の作品で、話題の映画化作品がそろって上位に選出される結果となった。

そして、ヤングレディースコミック部門では、女流棋士を主人公とする『JOKER』が1位に。「小学生はちょっと無いなぁと侮っていたら、さすが、上杉可南子さんの描く男子。子供らしいけなげさと男らしい優しさ、それに俺様な態度にガツンとやられちゃいました」などと読者の心をつかんでいる。