新作ウッディ&バズもあの2人、「トイ・ストーリー」最新作のTV作品で。

写真拡大

世界中で大ヒットした「トイ・ストーリー」のシリーズ最新作となるテレビ作品「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」が、7月21日19時30分より、全国無料のBSテレビ局・Dlifeで日本独占初放送される。それに伴い、このたびウッディ役の声を務める唐沢寿明、バズ・ライトイヤー役の所ジョージからコメントが到着した。

「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」は、映画「トイ・ストーリー3」の後の世界を描いたテレビ作品。夜のモーテルを舞台に、探検に出かけたおもちゃたちが一人、また一人といなくなる。なぜおもちゃたちが消えていくのか? 残されたおもちゃたちは自分たちが消される前に謎を解かねばならない。

今回、主役を務めるのは、かつてウッディとテレビで共演していたカウガールのジェシーだ。大切な仲間たちを救うために、ウッディやバズと共に恐怖に立ち向かっていく。彼らは仲間たちを取り戻すことができるのだろうか。次々と予想もつかない方向へ展開される、ハラハラドキドキ満載のストーリーだ。

躍動感溢れるキャラクターたちや誰もを魅了するストーリーなど、魅力がいっぱいの「トイ・ストーリー」シリーズだが、豪華な日本語吹き替えもその魅力のひとつ。本作においても、ウッディとバズ・ライトイヤーには、唐沢寿明と所ジョージが声優として出演する。

唐沢は「約20年間も愛され続けているキャラクターの声をやらせていただけたことは自分にとって、とても貴重な経験でしたし、この作品に出会えて、本当に良かったなと思います。いつものように期待を裏切らないおもちゃ達の存在と現代を象徴するようなエピソードが盛り込まれていますので、今回も放送を楽しみにしていてください!」と思い入れたっぷり。

所も「バズ・ライトイヤーは正義の味方なので、吹替えをしている時点で、すでに楽しくなっています。何度見ても、おもちゃたちが生き生き見えるのは、デザインがずばぬけているということです。『ホッ』としたい方は、見逃さないように!」とコメントを寄せた。

☆「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」ストーリー

ウッディたちは、ボニーの祖母の家へ向かう車のトランクの中でホラー映画を見ていました。しかし途中で車がパンクし、ボニーたちはモーテルに一泊することに。ボニーとママが寝静まった後、ミスター・ポテトヘッドが出かけていき、トリクシーとプリックルパンツも後を追います。みんなを連れ戻そうとウッディやバズ、ジェシーも鞄の外に出ますが……。