写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TVアニメやバンダイのデジタルキッズカードゲーム「データカードダス」で女子小学生を中心に人気を博している『アイカツ!』と、持ち帰り弁当チェーンの「ほっともっと」がコラボレーションを果たした『アイカツ!なんでも弁当』が、7月17日より「ほっともっと」全店で発売される。

ラインナップは、『アイカツ!のり弁』(500円)、『アイカツ!スターライトカレー』(590円)、『アイカツ!応援弁当』(560円)の3種類。これらを購入すると、1個につき「ほっともっと」オリジナルデザインの「アイカツ!カード」1枚(全5種類)がプレゼントされる。

『アイカツ!のり弁』は、TVアニメに登場する「なんでも弁当」の"のり弁"を忠実に再現し、のりの上にめんたいマヨソースで音符が描ける「アイカツ!音符シート」が付属する。『アイカツ!スターライトカレー』は、ビーフカレーにから揚とゆでたまご、オリジナルの星柄かまぼこをトッピングし、スターライトをイメージ。そして『アイカツ!応援弁当』は、鯖の塩焼きやから揚の黒糖蜜和え、ハンバーグなど豊富なおかずが入っている。

さらに、「ほっともっと 茅場町店」をTVアニメ『アイカツ!』に出てくるお弁当屋さん「なんでも弁当」をイメージした内装に変更し、7月20日、21日の2日間限定でオープンする。店内では、『アイカツ!』メンバーのサインやドレスの展示、写真撮影コーナーや『アイカツ!』映像を上映。同店で『アイカツ!なんでも弁当』を買うと、小学生以下を対象に「星宮いちごちゃんサイン入りブロマイド」が先着でプレゼントされるという。

(C)SUNRISE/BANDAI,DENTSU,TV TOKYO