「自宅で妻と子供が死んでいる」 大阪で母子の遺体 長男の病気を苦に無理心中か

ざっくり言うと

  • 大阪市内の民家で24日、「妻と子供が死んでいる」と男性が110番をした
  • ダイニングルームの食卓の上に遺書のような便箋が残されていた
  • 警察は、長男の病気に悩んでいた妻が無理心中を図ったとみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング