最も残業が多い業界は「コンサルティング・シンクタンク」で月83.5時間 全体平均は約47時間

ざっくり言うと

  • 最も残業が多いのはどの業界かを調査したレポートを紹介している
  • 1位はコンサルティング業界で、1か月の残業時間は83.5時間
  • 2位が広告代理店などのマスコミ業界、3位は不動産・建設業という結果に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング