25日、網易体育によると、サッカーのワールドカップブラジル大会で、ウルグアイのスアレスが対戦相手のイタリアの選手にかみついたとされる問題で、FIFAのジム・ボイス副会長は徹底的に調査するとした。資料写真。Record China

W杯中国人サポが遭遇した災難

ざっくり言うと

  • 中国人女性サポーターが21日、ダフ屋と間違われ、ブラジル警察に連行された
  • 懸命に釈明して解放されたが、試合は見逃してしまった
  • チケットを求める人を追い払うため、ドル札を振りかざしていたのが災いした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング