集英社の“夏の顔”に緋村剣心、ナツイチキャンペーンに佐藤健起用で。

写真拡大

今夏、新たな2部作が連続公開される映画「るろうに剣心」で緋村剣心役を演じる俳優の佐藤健が、集英社で毎年実施する「集英社文庫 夏の一冊 ナツイチ キャンペーン」の第16代目イメージキャラクターに決定した。

本キャンペーンは1991年から「夏の一冊」(通称:ナツイチ)としてスタートした集英社文庫の夏のフェア。今年は6月25日(水)より全国の参加書店にてスタートする。

今年の「ナツイチ」は集英社文庫の名作、話題作の中から83点がラインアップされており、1冊購入するとナツイチ限定特製ブックカバーがその場でひとつもらえる特典付きだ(※無くなり次第終了)。

「るろうに剣心」(和月伸宏)は、1994年から1999年に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載され、単行本(全28巻)の累計発行部数が5,800万部を超える大人気コミック。約15年の時を経て、集英社の“夏の顔”となる。

さらには、「ナツイチ」のポスターのビジュアルは剣心の姿をした佐藤が供され、マンガと映画の初コラボを実現。映画公開に先駆けて全国の書店を賑わすことになりそうだ。

映画「るろうに剣心 京都大火編」は8月1日、「るろうに剣心 伝説の最期編」は9月13日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。