●SUPPORTER

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ
女の子:小松実可子
母親:大地葉

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●オープニング
今日もアルバイト先のコンビニで働くミス・モノクローム。そこにやってきた客がサッカーボールでリフティングをしているのを見て…。
●SUPPORTER
ミス・モノクローム「マネオマネージャー、私、サッカーを応援する。応援しているところをY○UTUBEにUPする。私と一緒に日本のサッカーチームがもっと前に出る。」
マネオ「サッカー好きなんですか?」
ミス・モノクローム「愚問。もちろん大好き。」


但し、明らかに彼女はサッカーを良く分かっていません!

ミス・モノクローム「冗談。乗るしかない、このビッグウェーブに!もっと前に出る!」
マネオ「そんな好きじゃないんでしょ!」
ミス・モノクローム「モノクロームじゃなくてブルークロームになっても良い!」
●ミス・モノクローム、サッカーを応援する!
ミス・モノクローム「ブルークロームになった。」
マネオ「良く似合いますね〜。」
ミス・モノクローム「マネオ、さんの言う通、り。」

そしてY○UTUBE用の動画撮影をすることに!

マネオ「撮影スタート!」
ミス・モノクローム「ガンバレ日本!お揃いのユニフォームでスタジアムを染めよう!応援が選手の力になる!」

※でも、興奮して裸になっては駄目ですよ!

ミス・モノクローム「レーザーで妨害なんてもってのほか!」

※偶然ながらタイムリーですね!

ミス・モノクローム「八咫烏は日本神話にも出てくるサッカーにとっても大切な烏。」

しかしミス・モノクローム、八咫烏を弓で射落とそうとする!

試合風景、ミス・モノクロームはドリブルでライオンとチーターの間を抜けます。

ミス・モノクローム「オーレ、オレオレ。オレオレ詐欺に気を付けて。」

途中からるーちゃんの上に乗り、絶妙な連係プレーで、

ミス・モノクローム「もっと、もっと、もっと前に出たい〜!」

とシュートを決めるも、オフサイド!

とにかくY○UTUBEにUPされたのがきっかけとなり、

ミス・モノクローム、スポーツメーカーの新作スニーカーのモデルとして起用される!

ミス・モノクローム「ガンバレ、日本!」

「ミス・モノクローム -The Animation-」、また会う日まで!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第13話「ポーカーフェイス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第12話「ミス・モノクローム、KIKUKOと前世からの再会!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第11話「ミス・モノクローム、オーディションを受ける!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第10話「ミス・モノクローム、握手会をする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第9話「ミス・モノクローム、復活!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト