東京・赤坂GENKI劇場での「ウタ娘定期ライブ」に出演したビエノロッシ

写真拡大

大勢のアイドルが出演する「ウタ娘定期ライブ」が6月15日、東京・赤坂GENKI劇場で行われ、富山のご当地アイドル・Vienolossi(ビエノロッシ)が出演した。

【写真を見る】この日もキラッキラ☆輝いていたリーダー・りなりな(島田理奈)ちゃん。「本当に楽しいステージができたので、いい週末になりました」と笑顔で振り返った

前日に行われた「ウタ娘 定期イベント」に続いての出演となったビエノロッシ。前日は4人での出演だったが、「きょうはメーンメンバー7人全員でできて、とてもうれしかった!」と伏木結晶乃が語ったようにメンバー7人がそろった2日目は、新曲の北陸新幹線応援ソング「15〜駈けてくる君に」やデビュー曲「スローモーション」、「雨のち晴れ」「ハッピータイム」などを熱唱。富山から駆け付けたファンだけでなく、初めてビエノロッシを見るアイドルファンも魅了した。

メンバーも「富山からも来られたファンの方がおられてすごく心強かった」(松井リズ)、「富山から来てくださったファンの方だけじゃなくて、東京の方も盛り上がっていただけてすごく楽しかった。物販でもいろんな方が来てくださって、すごくうれしかったです」(田辺和紗)、「赤坂GENKI劇場だけに多くのファンの方に元気をもらいました(笑)。多くのアイドルファンの方にビエノロッシを知ってもらえてうれしかったです」(空野青空)と、集まったファンたちに感謝の意を表した。また、「会場におられる方全員で盛り上がることができて、私たちも盛り上がれて、楽しいライブでした」(藤井希来里)、「アットホームな雰囲気の中すごく盛り上がって、すごく楽しかった」(松岡凛子)とライブにも満足の様子だった。

リーダーの島田理奈は「本当に楽しいステージができたので、いい週末になりました」と振り返り、「6月28日(土)には名古屋・新栄ダイアモンドホールで『中部限定 LAWSON Presents ジモドルフェスタLIVE 2014 SPRING』というイベントがあり、7月からは『ビエノ学園』という富山県の15市町村全部を回るツアーも始まるので、皆さんぜひ気軽に遊びに来てください」とファンにメッセージを送った。また、伏木は「これからも東京に来る機会が多くなると思うので、頑張って盛り上げていきたい」と意気込みを口に。最後は「ギャグを言ったら必ずスベる」というお笑い担当・かっさこと田辺が「赤坂GENKI劇場と掛けましてかっさと説きます。その心は…どちらも赤くて! 楽しくて!! 炎みたいに燃え上がってます!!!…すみません、昨日使ったのを使いまわしました」と締めくくった。