汚染水、地中深くまで浸透の恐れ

ざっくり言うと

  • 福島第1原発の海側で、汚染水が地中近くまで浸透している恐れが浮上した
  • 地下25〜30mまで染みこみ、遮水壁の造成工事の工期に影響を与える可能性も
  • 汚染水が土壌とトレンチ側面の隙間を通り、海に流出している可能性もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング