写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイは、大人のための戦隊商品「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」シリーズ立ち上げ、その第1弾として現在テレビ朝日系で毎週日曜朝7:30に放送中の特撮TVドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』より、『光の路線 レインボーラインセット』の予約受付を「プレミアムバンダイ」にてスタートした。

「戦隊職人 〜SUPER SENTAI ARTISAN〜」は、バンダイが技術の粋を集め、違いのわかる大人の戦隊ファンに向けて送る新たな戦隊玩具シリーズで、ARTISAN(アルチザン)とは職人・職工の意味で、今後は『烈車戦隊トッキュウジャー』のみならず、さまざまなスーパー戦隊シリーズのアイテムを展開していくという。今回の制作には、特撮研究所が協力している。

第1弾『光の路線 レインボーラインセット』は、『烈車戦隊トッキュウジャー』劇中に登場するトッキュウレッシャーが走る線路"レインボーライン"と、現在発売中の玩具『DX トッキュウオー』の腕に装着可能な"肘関節パーツ"のセット商品となる。"レインボーライン"は、連結させて一本の線路にしたり、並列させて別売りのトッキュウレッシャーをディスプレイすることが可能。さらに、電源スイッチを入れることでレインボーラインが点灯し、レッド・ブルー・イエロー・グリーン・ピンク5色のLEDで番組シーンを忠実に再現できるという。

そして、付属のボーナスパーツである"肘関節"は、『DX トッキュウオー』の腕に装着することで腕の関節が可動するようになるため、さまざまなポージングを取らせること可能となる。(肘関節パーツが使用できる『トッキュウレッシャー』は公式サイトまで)別売りの烈車合体シリーズのトッキュウレッシャーを武装合体させることで、番組さながらの躍動感ある烈車合体が楽しめる。特撮研究所による協力のもと、精巧なディティールの玩具で再現した『レインボーラインセット』は、ディスプレイ、ポージングともに『DX トッキュウオー』を遊びつくしたいファンにおすすめのオプショナルセットとなる。

商品価格は5,184円で、セット内容はレインボーライン×5、肘関節パーツ×2。(付属のボタン電池LR44×15はテスト用)レインボーラインは、全長が約330mm、縦連結時は約1,650mm。予約締切は2014年8月25日23:00で、商品の発送は2014年10月を予定している。

(c)2014 テレビ朝日・東映AG・東映