30代の女子に聞いた! 夏のボーナスは何カ月分もらえる? 去年より増えそう?

写真拡大

臨時収入として大きな買い物をしたり、旅行に行ったりするだけでなく、毎月の生活費の補てんにも使われるボーナス。期待も大きいものですが、景気に左右されてボーナスの額も変わってくるもの。今回は30代の女性にボーナスの額と使い道について聞いてみました。

Q.ボーナスは大体何カ月分もらえそうですか?

・1カ月未満 6.9%
・1カ月〜2カ月未満 25.7%
・2カ月〜3カ月未満 28.7%
・3カ月〜4カ月未満 16.8%
・4カ月〜5カ月未満 8.9%
・5カ月〜6カ月未満 4.0%
・6カ月以上 9.0%

夏のボーナスは1〜3カ月という人が多いようです。

Q.ボーナスは昨年より増えそうですか?

同じくらい 70.0%
減りそう 15.7%
増えそう 14.3%

昨年と比べてどうか……という質問には、ほとんどの人が同じくらいと答えた一方で、増えそうな人よりも減りそうな人のほうが多いという結果に。アベノミクスはどこへ……? では、それぞれのボーナスの使い道を見てみましょう。

■昨年と同じくらい

・「1カ月分。貯金と不妊治療にまわす」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「2.5カ月分。一眼レフカメラを購入したい。特に消費税がまた10%になる前に」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「3カ月分。3分の2は生活費用の口座に貯金。残りは家族での外食や自分の買い物に使う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「2カ月分。外食と親へのプレゼント、貯金」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「4カ月分。先月貯蓄口座からお金を抜いて一週間の海外旅行に行ってしまったので。貯金」(31歳/電機/事務系専門職)

ボーナスで旅行に行ったり買い物の計画を立てている人が多いようですね。昨年と同じくらいの額がもらえるだろうということで予定も立てやすいのかもしれません。

■昨年より増えそう

・「3カ月分。貯金と旅行と自分へのご褒美」(32歳/自動車関連/技術職)

・「3カ月分。住宅ローンの繰り上げ返済」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「2カ月分。ほとんど貯金する予定」(34歳/学校・教育関連木/事務系専門職)

昨年より増えるという人は残念ながら少数派でしたが、手堅く貯金するという人がほとんどです。

■昨年より減りそう

・「6カ月分。おいしいものを食べに行く」(32歳/生保・損保/営業職)

・「1カ月分。貯金しかありません!」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「2カ月分。貯金、旅行、奨学金の繰り上げ返済」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ボーナスが減っても貯蓄はしっかりしておきたいというのが30代女性の本音なのでしょう。将来のことを考えると無駄遣いはできませんよね。

今回のアンケートでは昨年と同じくらいという回答が7割でしたが、ボーナスの額が増える、減る、昨年と同じという回答に共通しているのは使い道が貯金という人が多いこと。具体的な使い道が決まっていなくても貯金しておこうという人が多いのは、まだ景気が安定していないという証拠なのでしょうね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年6月にwebアンケート。有効回答数104件(30〜39歳の女性)