写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで、6月24日〜7月7日に開催される初の七夕イベント「ディズニー七夕デイズ」の期間中、天の川をイメージしたカクテルが登場する。

七夕イベントは、1997年より東京ディズニーランドで行ってきたが、今年は初めて東京ディズニーシーでも開催。パーク内には、"ウィッシングカード(短冊)"に夢や願いを書いて結ぶことができる"ウィッシングプレイス"が登場し、七夕コスチュームのミッキーやミニーが登場する「七夕グリーティング」などが行われる。

期間中は、イベントを記念したスペシャルグルメも登場。「バーナクル・ビルズ」では、夜空にきらめく天の川をイメージして、ブルーシロップを使用した「ビアカクテル(スウィートブルー)」(620円)を販売する。トッピングのマンゴーの顆粒(かりゅう)は、流れ星を表現している。

また、「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」では、ブルーキュラソー、グリーンアップルのリキュール、ピーチネクターなどを使ったウォッカベースのカクテル「スペシャルカクテル 天の川」(980円)が味わえる。クランベリージュースを自分で注いで、かき混ぜながら色と味の変化を楽しめるカクテルで、彦星と織姫の再会をイメージしている。

(C)Disney