スターバックスで働けば、授業料を払ってもらえる新制度―アメリカ

写真拡大

大人な雰囲気があり、勉強に雑談にミーティングにと私たちの生活から切り離せないコーヒーショップ、それがスターバックスです。タンブラーやマグカップなどもおしゃれなデザインが多く、ついつい欲しくなってしまいますね。

そんなスタバに就職したい、アルバイトしてみたいと思っている学生も多くいるのではないでしょうか。

アメリカのスタバがすごく太っ腹な制度を導入したとして、世界のスタバで働く学生たちから嫉妬の目が向けられていると話題になっています。

アメリカのスターバックスがこのたび導入したのはStarbuvks College Achievement Planという制度でこれはスタバで働く従業員の学費が免除になるというものなのです。

対象となるのは、スタバで週に20時間以上働いている13万5,000人もの従業員でアリゾナ州立大学のオンラインクラスを無料で受けられるそうです。アリゾナ州立大学の学費は1単位とるごとに約5万円かかるので、学位を取りたいけれどお金がないスタバの従業員からすると逃したくない最高のチャンスとなるわけです。

アメリカのスタバの会長は学費を援助することによって従業員の数が減るのを防ぐのと同時に、学ぶことでより深く心のこもったサービスが提供できる従業員が増えていくだろうと述べています。

スタバで働けば学費が免除されるなんてまるで夢のような話ですが、その分学業を全うする大きな責任がともなうので大変でしょう。夢を追いかけるすべてのスタバ奨学生が学業を終えられるように願いたいですね。

Starbucks to Provide Free College Education to Thousands of Workers
http://www.nytimes.com/2014/06/16/us/starbucks-to-provide-free-college-education-to-thousands-of-workers.html