写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの展開するフィギュアシリーズ「S.H.Figuarts」より、2014年9月に発売される『S.H.Figuarts アイアンマン マーク42』の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は6,264円。

劇中ではユニークな立ち回りも見せる「アイアンマン マーク42」は、主人公のトニー・スタークが開発した最新型42体目のアイアンマンスーツで、「自動キャッチ型スーツ」と呼ばれている。スーツの各パーツが分離状態で1,000km以上飛行し、トニーの体内に埋め込まれたセンサーに反応して自動で装着可能。また、外部の外装の形状が洗練されたことで、従来のスーツ以上に動きやすいスタイリングとなっている。

「S.H.Figuarts」化にあたり、各パーツが分離して飛行することに説得力を持たせるため、スーツのディテールは高精度なモールドで表現。胸部リアクターにはクリアパーツを使用している。ゴールドを主体にした塗装は劇中に近いマットメタリック塗装で再現され、各部に見えるシルバーのパーツまで細かく塗り分けられている。劇中ポーズは、豊富なエフェクトパーツを使用した飛行シーンはもちろん、前作から一新した造形と幅広い可動範囲で、"床着地ポーズ"も再現可能。同時発売される『S.H.Figuarts アイアンパトリオット』と並べれば、迫力の戦闘シーンも楽しむことができる。

さらに初回限定特典として、ファン待望の「社長のソファ」が付属。S.H.Figuartsならではの高い可動域により、ソファに足を組んで座るマーク42というファンから要望の高いあのシーンを再現することもできる。

(C)MARVEL