22日放送の情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)で、野球評論家の張本勲氏が、サッカー日本代表について厳しい言葉でコメントした。

番組ではブラジルW杯での日本代表の試合を振り返り、サッカー解説者の福田正博氏が「(二試合とも)日本がやりたいことはほとんど出来なかったと言っていいですね」などと、厳しい見解を示していた。

福田氏は、初戦のコートジボワール戦については「(日本は)圧倒されていた」とコメント。また、ギリシャ戦を「ボールをつなぐことが出来ていた」と一定の評価をしながらも、「シュートの意識がもっとあっていい、打たないと何も起こらないですから」とこちらも厳しい評価を下した。続けて、次戦のコロンビア戦については「二点差以上で勝たないとチャンスはない」と解説していた。

すると、張本氏は「(コロンビア戦は)勝てないね。コロンビアは一桁でしょ、(FIFA)世界ランキング」とコメントし、コロンビアが現在FIFA世界ランキング8位であることを理由に日本の敗退を予想した。

さらに張本氏は「ファンとしたら勝ってもらいたいじゃないですか。行ったファンは大変でしょ、(ブラジルまで)24〜25時間かかるんでしょ行くまで。旅費が40万ぐらいかかるし」と、現地で応援するファンに言及。その上で「(日本代表は)もうちょっと頑張ってもらいたい」と苦言を呈した。

また、番組後半では、エディー・ジョーンズHC(ヘッドコーチ)率いる、ラグビー日本代表が昨秋からテストマッチで10連勝していることが紹介された。張本氏はこれを「あっぱれ」と賞賛しつつ、「ラグビーもサッカーも、何で日本の人が監督やらないの?探せばいくらでもいるのに。日本代表のチームだからちょっと考えてもらいたいね」などと持論を展開した。

【関連記事】
張本勲氏、テニス錦織圭の試合中マッサージに「スポーツ選手としたらね。私は醜態だと思うよ」
元韓国代表チャ・ドゥリ氏「日本人選手は相手が強く出ると萎縮する」 得点できない日本代表を分析
日本サポーターのフェイスペイントを韓国教授が批判「日本国民は戦犯旗を知らないのか」「安倍政権の歴史教育がもたらした結果物」