W杯初選出も未だ出場ない青山敏弘「しっかり準備して待っている」

写真拡大

 ブラジル・ワールドカップに出場している日本代表は、グループリーグ第2節を消化した時点で勝ち点1。まさかの練習中止から一夜明けた22日、ベースキャンプ地のイトゥで、午後からトレーニングを行った。

 記者団の取材に応じたMF青山敏弘は、グループリーグ第2節のギリシャ戦を振り返り、最終節のコロンビア戦に向けた現在の心境を次のように語った。

「ギリシャ戦の前半は非常に良かった。相手に退場者が出て、引いてしまってからは難しかったかもしれないですけど。そういう意味では、ギリシャ戦の最初は良かったと思うので、それを続けていきたいと思っています」

 コロンビア戦についての展望を問われると、「正直、あんまりイメージできてないです。相手が強いので、自分たちが全てコントロールできるとも思ってないので。とにかく、目の前の試合に勝つしかない」と、コロンビア代表の強さを認めたうえで、冷静な心境を口にした。

 また、ブラジル大会に臨む日本代表に選出されながらも、未だ本大会での出場の機会がないことについては、「いつでも準備はしています。次もしっかり準備して待っています」と話し、プロとしての強い精神を示した。

 日本代表は24日に、2連勝で決勝トーナメント進出を決めているコロンビア代表と対戦する。