22日(現地時間)、サッカーW杯グループH第2節で、韓国はアルジェリアに敗れた。前日本代表監督の岡田武史氏は、友人が多い韓国代表の敗戦に「悲しい」とした上で、グループリーグ突破については「アルジェリアが優位」と指摘した。写真は岡田氏。Record China

岡田氏、韓国の可能性を高く評価

ざっくり言うと

  • W杯に出場中のアジア4カ国が勝てない原因について、岡田武史氏が分析した
  • ゴールゲッター不在で、MF陣に過重な負担をかかるゲーム運びを指摘
  • 「ゴールゲッターが育っていないのがその国の冷静なレベル」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング