大金の絡んだトラブル経験「先輩に貸した金が返ってこない。50万円」

写真拡大

自分のお金の使い方に問題はなくても、ふとしたことで巻き込まれてしまう金銭トラブル。それが大金だったりしたら大変ですよね。身近なところではどのような問題があるのでしょうか。読者のみなさんに聞きました!

Q.あなたは大金の絡む問題に巻き込まれてしまった経験はありますか?

はい 4.0%
いいえ 96.0%

■結婚に関する金銭トラブル

・「婚約者の住宅ローン」(35歳女性/自動車関連/事務系専門職)

・「実は義両親の家が旦那名義のローンになっていて、自分たちの家を建てるときにそれを銀行の人から聞かされて判明。しかもそれが数百万。それくらいで結婚破談にはならないけど先に言えよ!」(27歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「離婚するまでかかった費用」(32歳女性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

結婚して初めて発覚するのが住宅ローン。実は子どもの名義で一戸建てのローンを組んでいるご両親も珍しくありません。彼が返すにせよ、最初からローンがあるなんてガッカリです。

■貸し借りに関する金銭トラブル

・「大学のサークルで、部費を使い込みされた」(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)

・「先輩に貸した金が返ってこない。50万円くらいだけれども」(46歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

・「60万貸してしまった」(30歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

返ってくるなら何事もなくて済むのですが、知人なら……と甘えてしまって返さない人も。トラブル回避にはまず貸さないほうがよさそうです。

■目に見えないお金に関するトラブル

・「子供のときにいたずらで近所の人のバイクを壊したら、親にひどくしかられた」(28歳男性/食品・飲料/営業職)

・「借りた楽器を返すときにもめました」(32歳女性/食品・飲料/事務系専門職)

・「祖母がなくなったとき、親戚一同で遺産の相続でいろいろあった」(41歳男性/自動車関連/技術職)

高額商品の弁償や遺産相続など、意識しないところで動く大金もあります。

■刑事事件に発展しそうなトラブル

・「歯医者で数百万円だまし取られた」(29歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「巨額な詐欺事件に巻き込まれた。新聞の一部に載ってしまうほど。今でも忘れられない……」(33歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「不動産屋に良いようにむしり取られそうになった」(40歳男性/食品・飲料/その他)

歯科のインプラント治療や不動産など、一般の人が相場をよく知らない分野で思った以上の大金を取られてしまうケースもあります。気をつけましょう。

できれば巻き込まれたくない多額の金銭トラブル。ですが今回のアンケートでは4.0%の方が体験していました。怖いなと思った方は、これから特に気をつけてみては?

※マイナビウーマン調べ(2014年5月31日〜6月4日にWebアンケート。有効回答数452件)