W杯の「点取り屋」に2つのタイプ

ざっくり言うと

  • W杯通算10得点以上の記録上位には、複数の大会で活躍した「安定型」が多い
  • 歴代最多得点記録のロナウドは、1998年大会から3大会で15点を達成
  • 1大会での「集中型」では、ミュラーが70年大会で10点を挙げている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング