「乃木坂JUNE BRIDEフェスティバル」に出席した(左から)松村沙友理、白石麻衣、橋本奈々未  (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、橋本奈々未が22日、都内で行われた『2014乃木坂JUNE BRIDEフェスティバル』に出席。ブライダルファッションデザイナー・桂由美氏が手がけたウエディングドレス姿で会場を魅了した3人は、理想の結婚について語り合った。

【写真】結婚願望を告白した白石麻衣のアップショット

 鮮やか青と黄色の造花で彩られたミニドレス姿を披露した白石は、「海外のリゾートで海がきれいなところで純白なドレスを着てやるのが憧れ」と満面の笑み。理想の結婚式については「身内とかもなしで、二人きりでしたい」と声を弾ませた。

 橋本は今回のイベント出演が決まりメンバーから「羨ましがられたけど『婚期が遅れたね』ってすごいバカにされた」と悔しそうに明かし、「そんなの関係ないと信じたい。20代のうちにウエディングドレスを着て、式を挙げれたらなと思います」と目標を掲げていた。

 自ら「ブライダルが好き。愛読書は『ゼクシィ』です」とアピールした松村は「結婚式は5回くらい挙げたい」と目を輝かせ、「結婚式を挙げるために乃木坂46の活動を頑張ってます。結婚式資金を貯めたい」とぶっちゃけて笑わせていた。

 桂氏がデザインしたウエディングドレスを着たカップル5組が都内をドライブし、街中で祝福する市民参加イベント。“ブライダル好き”の松村は「桂先生のウエディングドレスが着れたのが光栄で心がホワホワしています」と終始ご機嫌だった。