<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 最終日◇22日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース(7,402ヤード・パー72)>
 国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」の最終日。全選手がハーフターンを終え、この日首位タイからスタートした竹谷佳孝と3位タイスタートのイ・サンヒ(韓国)が通算15アンダーで首位に並び後半へ入った。
昨日のアルバトロスをフォトギャラリーで振り返る!
 通算13アンダーからスタートした竹谷は序盤の2番、3番で連続バーディと最高のスタートを切る。5番でもバーディを奪い通算16アンダーまで伸ばしこのまま突き抜けるかと思われた竹谷だったが、続く7番、8番で連続ボギーを叩き前半ノーボギーのゴルフで猛追してきたイ・サンヒに並ばれた。続く9番では竹谷とイがともにバーディを奪い通算15アンダーとしフロントナインを終えた。
 また、竹谷と同じく通算13アンダーの首位タイからスタートしたジャン・ドンキュ(韓国)は2番で痛恨のトリプルボギーを叩き後退。その後2つ取り返すも通算12アンダー単独3位で前半を終えた。ジャンと1打差の通算11アンダー単独4位にはキム・キョンテ(韓国)。通算10アンダー単独5位には谷原秀人がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>