●故に、世界は□□に満ちている

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©高河ゆん・南方純/KADOKAWA刊/「悪魔のリドル」製作委員会
<キャスト>
東兎角:諏訪彩花
一ノ瀬晴:金元寿子
走り鳰:南條愛乃
犬飼伊介:浅倉杏美
寒河江春紀:内村史子
桐ケ谷柩:内田愛美
生田目千足:三澤紗千香
番場真昼・真夜:大坪由佳
英純恋子:荒川美穂
神長香子:佳村はるか
首藤涼:安済知佳
武智乙哉:沼倉愛美
剣持しえな:山田悠希
溝呂木先生:櫻井孝宏
カイバ先生:杉田智和
百合目一(ミョウジョウ学園理事長):榊原良子
東 空身:行成とあ
東 真呼:内山夕実
兎角の祖母:岡本嘉子

●ストーリー
クラスメイト、全員暗殺者(アサシン)。10年黒組、開講。
舞台となるミョウジョウ学園10年黒組は、たったひとりの標的ターゲットとそれを狙う女子高生暗殺者12人で構成されていた。
ひとり命を狙われながらも必ず生きて卒業すると誓う一ノ瀬晴。
彼女が標的だと気づきつつも、距離が縮まるにつれ、晴がもつあたたかさに次第に惹かれていく東兎角。
クラスメイトが刃を剥くとき、兎角は晴の守護者として立ち向かうのか、それとも……?
●オープニング
東兎角が一ノ瀬晴に差し出したのは暗殺予告状!

そして東兎角が一ノ瀬晴に対して初めて刃を向けますが…。

東兎角「私は呪縛によって人を殺せなかった。しかし、その呪縛は解けた。私の道は私が決める!」
●一ノ瀬晴、卒業!
一ノ瀬晴が「生きたい」と願う意思で彼女が助かるよう周囲を動かせる能力であるとしたら、東兎角は彼女の能力によって動かされていたことになります。仮に東兎角が自分の意思で彼女を守っていた事を証明するには…。

東兎角は一ノ瀬晴の左胸をナイフで刺し、彼女は絶命します。

走り鳰「結局、殺したっすね。あんたの姿で晴を殺ったら面白いってずっと準備していたのに…。もう台無し…。」

東兎角にナイフで刺された走り鳰もそのまま気絶します。

百合目一「おめでとう、東兎角さん。最終勝利者である貴方には望む報酬を差し上げましょう。」
東兎角「望みたい。でもそれは絶対望めない!」


ところが数ヶ月後、

一ノ瀬晴、1人きりで10年黒組卒業!

一ノ瀬晴の心臓に刺さったと思われたナイフが彼女のチタン入り肋骨により致命傷を避けたのです。そして、走り鳰も辛うじて一命を取り留めたのです。

※そうなると走り鳰も卒業出来たのでは?
●その後は
※ちなみに本作において、途中で転校したものについてのその後が描かれていますが、死亡したと思われた人物(生田目 千足、桐ヶ谷 柩など)も生存していたようです。

一ノ瀬晴「兎角さん!兎角のもあるよ。」

預かっていた卒業証書を東兎角に渡そうとする一ノ瀬晴。

東兎角「いらない。」

「悪魔のリドル」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「悪魔のリドル」第11話「東兎角の結論」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第10話「女王蜂」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第9話「東兎角の覚醒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第8話「真実こそ最大の嘘」(ネタばれ注意)
【アニメ】「悪魔のリドル」第7話「わたしのすきなひと」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「悪魔のリドル」TVアニメ公式Webサイト
「悪魔のリドル」AT-X公式Webサイト