「ビーノ XC50D」Vacation Style

写真拡大

ヤマハ発動機は2014年7月10日、レトロポップなスタイルで人気の原付1種スクーター「ビーノ XC50」シリーズから、エスニック風のスパイスをボディーに織り込んだ「ビーノ XC50D」Vacation Styleを1300台限定で発売する。

夏らしいイエローとオレンジでアクセント

「ビーノ XC50D」をベースとし、「Stylish Beauty Summer」のコンセプトのもと、ベージュとダークブラウンを基本色に、夏らしいイエローとオレンジでアクセントを施して、カラーリングとロゴなどでエスニックさを表現しているのが特徴。具体的には、ボディーのマルチボーダーや、鮮やかなオレンジのハンドルカバー&メーターリングなどがある。

装備面では、容量約19リットルのシート下トランクや、鍵穴シャッターとリアホイールのロックがワンタッチで可能な盗難抑止機構「Gロックシステム」、アルミ製軽量ホイール(前後)、シートを開けずに給油できる給油口を備える。エンジンは、49ccの水冷4ストロークオートマチック。

メーカー希望小売価格は20万4120円。