ドラフト裏金事件の「主犯」は今

ざっくり言うと

  • 福岡の九州国際大付高野球部の監督に、元楽天編成部長の楠城徹氏が就任する
  • 楠城氏といえば、07年に発覚した西武裏金事件の「主犯者」のひとり
  • アマ選手への裏金供給を現場スカウトに指示し、謹慎・減俸処分を受けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング