気のせい? それとも……男性が苦手な女性にとる態度とは?

写真拡大

 気になる男性が自分のことを好きか嫌いかは、すごく気になるところですよね。でも、あまり好き嫌いを表に出さない男性の場合、境目があいまいで分かりにくいことも。しかし、本音というものは隠そうとしても自然と行動に表れてしまうものです。男性が苦手だと感じている女性にどのような態度をとってしまうのかをまとめてみました。

彼の反応が鈍い場合は身を引いて

■顔や体がそっぽを向いている

 男性は、好きな女性と会話をするとき、無意識に体を相手のほうへ向けます。ずっと顔を見ていたいので、会話中何度も目が合うでしょう。しかし、苦手な女性の場合はできるだけ目を合わせまいとして、体ごとずらしてしまう場合が多いのです。
彼がどんなに笑顔でも、会話する度このような態度をとられるというときは、残念ながらあまり好かれていない可能性が高いでしょう。

■いつもワリカン

  好きな女性のためならいくらでも財布を開いてしまう男性も、そうじゃない女性に対しては意外とクール。「どうして僕が君におごってあげなきゃいけないの?」と言わんばかりに、あっさりワリカンにしてしまいます。
ただ、中には「相手が誰であれ、自分の分の食事代は自分で払うべき」という考え方の男性もいるので、彼の本当の気持ちは普段の態度と合わせて探り出すようにしましょう。

■個人的な話をしない

 男性は、好きな女性には「自分のことを知ってほしい」と思うもの。ですから、意中の女性と一緒にいるときは、聞かれてもいないのに自分の家族や趣味などについて一生懸命話してくれるのです。
しかし、苦手な女性との会話はとても事務的。どうしても話さなくてはいけないこと以外はあまり話そうとせず、表情はこわばって、当然会話はぎこちなく途切れがち。こちらから話題を振っても「そうだね」程度で終わらせてしまったりします。

■メールの返事がそっけない

 何時間でもメールでやり取りのできる女性とちがい「メール大好き!」という男性はあまりいません。それでもメールの返事を返してくれるのは、相手の女性に気に入られたいからです。
ですから、苦手な女性からメールが届いても「めんどくさいなぁ」と返事を返すのが億劫になってしまうのです。たった一言でも返事が返ってくればまだいいほうで、中には完全に無視されることも。
反応が鈍いときは、あまり後追いしないほうが良さそうです。

■変化に気付かない

 「腰まであったロングヘアをばっさり切ってショートにしたのに、彼がちっとも気が付いてくれなかった」こんなときは、残念ながら彼はあなたに全く興味を持っていないでしょう。
嫌いまではいかなくても「ちょっと苦手」レベルであれば、ここまでの変化を目の当たりにすれば「あれ、髪、切ったの?」ぐらいは言ってくれるはず。それすらしないということは、関わりたくないと思っているのです。

 どれも、非常に微妙なことばかり。「もしかして嫌われてる? ううん、今回はたまたまかも」と思えてしまいますが、このようなことが何度も続くのであれば、残念ながら彼に嫌われている可能性は高いでしょう。「嫌い」の上に「しつこい」というマイナスイメージがプラスされないよう、彼の反応が鈍い場合はいったん身を引いたほうが良さそうです。

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Kr. B.