ティショットに安定感を欠いた2日間 修正はなるか?(Photo by Michael CohenGetty Images)

写真拡大

<トラベラーズ選手権 初日◇19日◇TPCリバーハイランズ(6,854ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」の2日目。2週間のオープンウィークを挟んで今大会を迎えた石川遼だったが、初日イーブンパーの76位タイと出遅れると、この日も4バーディ・7ボギーの“73”で3つ落とし、トータル3オーバーでフィニッシュ。114位タイで予選落ちとなった。
ウッズ、電撃復帰!次週ホスト大会出場へ「次のステップに進むときがきた」
この日は1番からスタートすると2番でボギーが先行。それでも、6番、9番とバーディを奪い返しスコアを伸ばしてバックナインを迎えた。しかし、10番でボギーを叩くと11番バーディも、12番、13番連続ボギー。14番でバーディを奪い返したのも束の間、15番からは3連続ボギーを叩いて下位に沈んだ。
 初日苦しんだティショット。この日は輪をかけて乱れた。フェアウェイキープ率は40%を割り込む35.71%。初日冴えわたったパッティングでもカバーすることが出来ず、終盤に近付くにつれてカットラインは遠のいた。久々のトーナメントとは言えこのショットでは戦えない。次に向けて修正が必要になりそうだ。
【2日目の順位】
1位:スコット・ラングレー(-11)
2位T:マイケル・パトナム(-10)
2位T:K・J・チョイ(-10)
2位T:ハリス・イングリッシュ(-10)
5位T:ライアン・ムーア(-9)
5位T:エリック・アクスレイ(-9)
5位T:ブレンダン・スティール(-9)
5位T:ジェイミー・ラブマーク(-9)
9位:ダスティン・ジョンソン(-8)
10位T:マット・クーチャー(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>