お宝銘柄をニュースに先んじて買う方法があった! 【カブドットコム証券】「kabuステーション」を使え

写真拡大

カブドットコム証券のトレードツール「kabuステーション」は、6月3日から信用口座開設をすれば利用料が無料となり、使いやすくなった。今回は、kabuステーションの目玉機能のひとつである「リアルタイム株価予測」を紹介しよう。他社にない独特な機能を備えており、お宝銘柄情報が発見できるかもしれない!?

 「リアルタイム株価予測」の情報は、「寄前から立会中」「立会中」「引け前」に分類されている。【図表1】は「寄前から立会中」の画面だ。そのおおまかな機能をまとめると……。

・寄付前:活況銘柄を予測できる。
・場中:値幅(高値と安値の差)が大きい銘柄を発見できる。
・場中:始値からの上昇率・下落率がわかる。

 最近では、リアルタイムの騰落率ランキングがわかるトレードツールが増えている。たとえば、マネックス証券の「マネックストレーダー」(無料版)のランキング機能では、当日の「始値比」だけでなく、「10分前比」や、寄り前からの「気配値」の値上率も見られる【図表2】。

ランキングの絞り込みと銘柄情報のチェックが簡単

 「リアルタイム株価予測」の場合、取引所に出される注文をカブドットコム証券の自社開発システムで板寄せ処理を行い、ランキング表示する。

 寄り前情報は朝8時から表示されるが、発注状況から値上がりしそうな銘柄のランキングなどが表示される。実際には、大口投資家が立会時間の朝9時ぎりぎりに注文を出したり、キャンセルしたりすることもある。そのため、寄付時間に近くなるほどランキングの精度は上がる。

◆カブドットコム証券【証券情報⇒カブドットコム券の紹介ページ】
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
180円 270円 540円
【カブドットコム証券のメリット
毎日更新される「kabu.com投資情報室」などの投資情報が充実。逆指値からトレーリングストップまで多彩な特殊注文で自動売買が可能な高機能トレードツール「kabuステーション4」も用意されている。投資信託は500円から積立が可能となっている。
【関連記事】お宝銘柄をニュースに先んじて買う方法があった!【カブドットコム証券】「kabuステーション」を使え
カブドットコム証券利用者のクチコミPick Up! 評価 ★★★★★情報量が豊富で、使いやすい画面は初心者にもおすすめ。豊富な取引ツールも魅力です。(30代・男性)

 kabuステーションの「リアルタイム株価予測」の便利さは、単なるランキングだけでなく、銘柄の絞り込み機能や、チャート、ニュース、気配との連携にある。

 たとえば、株価が低い銘柄だと騰落率ランキングに出やすくなる。そこで、「株価フィルタ」や「売買高フィルタ」を使い、株価が低い銘柄や、売買高の少ない銘柄を除外できる。

 ニュースやチャート、気配板は、ウインドウ画面の「HOT」キーをセットしておくと、ランキングの行をダブルクリックするだけで、情報が表示される【図表3】。この機能を利用すれば、ランキングに表示された銘柄の人気の理由が簡単にチェックできる。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)