<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2日目◇20日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース(7,402ヤード・パー72)>
 茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで開幕した国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」。大会2日目はバーディラッシュでスコアを伸ばした2人、竹谷佳孝とジャン・ドンキュ(韓国)が通算10アンダーで首位に立った。
 この日、3アンダーからスタートした竹谷は7バーディ・ノーボギーの“65”でわまり、一気にスコアを伸ばした。一方のジャンは4アンダーからスタートし7バーディ・1ボギーの“66”で竹谷と並び首位につけた。
 その首位の2人と2打差の通算8アンダー単独3位にタイのタンヤゴーン・クロンパ。通算7アンダー単独4位にはプラヤド・マークセン(タイ)がつけた。続く通算6アンダー5位タイに上平栄道と呉阿順(ゴ・アジュン)(中国)が並び、通算5アンダー7位タイには谷原秀人、川村昌弘、金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)ら8人がつけた。
 また、現在賞金ランキング1位の小田孔明と同2位の宮里優作が揃って予選落ちとなり、今大会終了時点で賞金ランキング2位までの選手に与えられる「全英オープン」出場権の争奪レースに波乱が起きた。これにより現在同4位につける手嶋多一はもとより40位までの選手に出場権獲得の可能性が広がった。
【2日目の結果】
1位T:竹谷佳孝(-10)
1位T:ジャン・ドンキュ(-10)
3位:タンヤゴーン・クロンパ(-8)
4位:プラヤド・マークセン(-7)
5位T:上平栄道(-6)
5位T:呉阿順(ゴ・アジュン)(-6)
7位T:谷原秀人(-5)
7位T:川村昌弘(-5)
7位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-5)
7位T:平塚哲二(-5)他4名
<ゴルフ情報ALBA.Net>