写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、現在テレビ東京系で放送中の人気TVアニメ『妖怪ウォッチ』の半袖Tシャツ・ハーフパンツがセットになった「光るパジャマDX」』の予約受付がスタートしている。

「光るパジャマ」シリーズは、キャラクターを「蓄光インク」でプリントしたパジャマで「暗いところが怖い」という子どもたちの声と、「夜なかなかパジャマを着てくれない」という親たちの声から生まれた商品。発売がスタートした2007年10月からさまざまな進化を繰り返し、購入者の半数以上がリピーターであり、「子どもが自分からパジャマを着て布団に入るようになった」という親の声や、「ヒーローがいっしょだから、暗いところも怖くない」という子どもの声が多く寄せられているという。

『妖怪ウォッチ』初の「光るパジャマDX」シリーズとなる本商品は、本作に登場する妖怪たちをふんだんに盛り込んだデザインに。暗い場所では、ジバニャンをはじめ、ロボニャン、ワルニャン、ブシニャンといった人気の妖怪がカラフルに発光。キャラクターの世界観にぴったりな「光るパジャマDX」に仕上がっている。サイズは110〜140cmが用意され、半袖Tシャツとハーフパンツのセットとなる。

商品価格は3,132円で、予約締切は準備数に達し次第終了。商品の発送は、2014年7月を予定している。

『妖怪ウォッチ』は、2013年7月にレベルファイブから発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフトで、出荷本数は現在70万本を突破。その後はアニメや漫画、玩具などクロスメディアで展開され、小学生男子を中心に大ブームを巻き起こしている。その続編となる『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は、登場妖怪などさまざまな違いがある2つのバージョンで展開され、7月10日発売される。

(c)L5/YWP・TX