鉄道博物館、東北新幹線開業を記念し200系車内で改札体験イベント

写真拡大

 鉄道博物館(埼玉県さいたま市)は、1982年6月23日に東北新幹線大宮駅〜盛岡駅間が開業したことを記念し、記念日である6月23日『東北の希望〜200系、32年の時を超えて〜』を開催する。

 11時から、ヒストリーゾーンに展示してある200系新幹線電車の車内では、スタッフによる車内改札、車内放送の実演が約20分行われ、参加した人先着100名にオリジナル切符がプレゼントされる。

 また、『200系新幹線の連結器を見てみよう』のイベントでは気笛の吹鳴が予定されている他、ヒストリーゾーン1階200系新幹線電車横には、200系新幹線とE7系新幹線の記念撮影用ボードが設置される。

【関連:JR西日本、山陽新幹線一部こだまに7月『プラレールカー』導入】

200系