トランスフォーマー次は2016年、今夏公開作品に続く新3部作の第2章。

写真拡大

今夏公開作品の次回作となる、「トランスフォーマー」シリーズの第5弾が、2016年に公開されることになった。

パラマウントは6月19日(木)、2016年の公式公開予定日を発表し、間もなく公開となる「トランスフォーマー/ロストエイジ」に続く作品となると明言。マーク・ウォールバーグ、スタンリー・トゥッチ、ニコラ・ペルツらが出演するシリーズ第4弾ではマイケル・ベイが監督を続投しているものの、5作目でまたメガホンを握るかについては現在のところ分かっていない。

ベイ監督は以前「トランスフォーマー/ロストエイジ」が新しい3部作の第1章となると表現していたため、この5作目とまだ製作が発表されていない6作目も手掛けることを示唆していたと考えられている。

前三部作ではシャイア・ラブーフが持ち主に無限の力を与えるオールスパークと呼ばれる神秘的物質の持ち主サム・ウィトウィッキーを演じ、オートボットとディセプティコン間での抗争に巻き込まれる姿が描かれていた。

同シリーズでプロデューサーを務めるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラは以前、マーク主演の第4作が「前3作の続編」になると明かしている。「これまでのストーリーのある種の続編となります。実際に、それまでの経過が設定になっています」。