富士登山 5〜12歳の55%が高山病

ざっくり言うと

  • 富士山に登った5歳から12歳の子どもの55%に、急性高山病の症状がみられた
  • 医師は、「富士登山は、子どもにとって簡単ではない」と話している
  • 大人の場合は、急性高山病になるのは約3割だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング