マネーフォワードは5月16日〜20日、家計・資産管理サービス「マネーフォワード」ユーザー男女5,945人を対象に、ボーナス(賞与)・へそくりに関するアンケートを実施した。

●15%の男性がボーナス額は妻に内緒

まず、今年のボーナスについて尋ねたところ、69%がもらえると回答した。既婚者に対し、配偶者にボーナス額を公開するか聞くと、「公開しない」と答えたのは男性15%だったのに対し、女性は26%となった。公開しない理由については、75%が「お金の管理は別々にしているから」と回答した。

●4割以上は隠し口座でへそくり

次に、「へそくりをしていますか?」と質問したところ、男女問わず既婚者の約3人に1人が「している」と回答した。性別・年代別で見ると、男女ともに年代が上がるごとに、へそくりをしている人の数も増加している。特に30代以降の女性の伸びが目立ち、60歳以降では半数以上がへそくりをしている結果となった。

へそくりの方法について聞いたところ、既婚者の43%が「隠し口座で管理をしている」、32%が「普段利用している口座で管理している」と答えた。家の中で保管している人は10%にとどまっている。

へそくりの金額を尋ねたところ、全体平均は167万円となった。男女別で見ると、男性は164万円、女性は175万円。使い道について聞くと、「家族のため」「老後の蓄え」「緊急時に備えて」と回答した人が多かった。