●誘導法(キリングジャイアント)

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2014 榎宮祐・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/ノーゲーム・ノーライフ全権代理委員会
<キャスト>
空(そら):松岡禎丞
白(しろ):茅野愛衣
ステファニー・ドーラ:日笠陽子
ジブリール:田村ゆかり
クラミー・ツェル:井口裕香
フィール・ニルヴァレン:能登麻美子
初瀬いづな:沢城みゆき
初瀬いの:麦人
巫女:進藤尚美
テト:釘宮理恵

●ストーリー
ニートでヒキコモリ……だがネット上では『   』くうはくの名で無敗を誇る天才ゲーマー兄妹・空と白。ただの都市伝説とまで言われるほどの常識外れな腕前を持った空と白の前に、ある日“神”と名乗る少年・テトが現れる。
テトはリアルをクソゲーと呼ぶ空と白の二人を異世界へと召喚してしまう。そこは一切の争いが禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった!
異世界に住まう十六の種族の中で最弱の人類種イマニティ。多種族に国土の大部分を奪われ、滅亡寸前に追い込まれている人類種を救うため、空と白は空前絶後の頭脳バトルに挑む!
●オープニング
東部連合の全権代理者、初瀬いづなとの勝負。

そのゲームの舞台は、「秋葉原」!

ところが空と白、

東京の人だかりが著しく苦手!

※これは引○籠り最大の弱点を突いてきた東部連合の戦略勝ちか!?
●恋愛シミュレーションゲーム?
空「俺たちはもう駄目だ。すまん、イマニティは終わりだ…。」
ステファニー・ドーラ「どうしたの?あんな啖呵切っておいて!」


空と白は引○籠り故、東京の人だかりが著しく苦手なのです。

※種目はどうやら恋愛シミュレーションゲームのようです。

ところがゲーム用に作られた仮想空間と知るや否や、

空と白、生き返る!

ゲーム開始!このゲームは恋愛対象を銃で撃つとエネルギーが回復する代わりに、撃たれた相手が近寄ってきてメロメロになるというもの。

そこで白、空を撃つと、

空、白にメロメロ!

ちなみに、NPC(ノンプレイヤーキャラ)の着物を撃つとパ○チラが!

そしてパ○ティを更に狙い打つと、

キャラごと消滅!

空「ギャ〜!失敗した〜!」

とは言え、空はこのゲームを楽しんでいる様子。それに比べて初瀬いづなは…。
●白、敵になる!
白は初瀬いづなと直接対峙!

初瀬いづなは銃で撃つも、何と白は弾丸で相殺!そして白は執拗に初瀬いづなを追撃します。

※白はガンシューティングゲームにおいても最強です。

初瀬いづな「逃げるしかない、です。」

それでも延々と回避し続ける初瀬いづなですが、

空「チート?立証出来ないイカサマ?」

※ちなみにステフ、完全に足手まとい!

それでも白は膨大な計算を元に初瀬いづなを攻略しようとするものの、

初瀬いづな、空を狙うも白が庇い、白、撃たれる!

そうなると白が敵になる展開なのですが、

空「白は自分が敵になる事すら計算している!」
●チートと偽装工作
その白、ビルの屋上までゆっくりと空を追い込みます。そして空を狙撃するも、

空「もし、空に予測出来ない部分があるとしたら…。」

空、白の狙撃を避けようともしないで真っすぐ白に近付く!


そして空は白を狙撃して、味方に戻します。そのままビルの屋上から落下しますが、

初瀬いづな「もらった、です。」

初瀬いづなは空と白を狙い打とうとするも、

空「白、お前はこれも読み切って体力を温存していたんだよな!」

逆に強力な相殺弾を打ちます。そのとき初瀬いづなが白を見ると、

初瀬いづな「は!パ○ツが無い、です。」

ちなみに敵と味方の区別はパ○ティで行われます。ということは、白は一度も敵になっていないという事に!

※偽装工作!

初瀬いづな「面白え、です!」

「ノーゲーム・ノーライフ」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第10話「自己紹介」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第9話「空の復活」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第8話「空の消滅」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第7話「違和感」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ノーゲーム・ノーライフ」第6話「壮大な布石」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ノーゲーム・ノーライフ」TVアニメ公式Webサイト
「ノーゲーム・ノーライフ」AT-X公式Webサイト
「ノーゲーム・ノーライフ」テレビアニメ化記念SP 「ノゲ杯☆最強ゲーマー決定戦」