開幕を翌日に控え、森田理香子と宮里美香が同組で練習ラウンド(撮影:上山敬太)

写真拡大

<全米女子オープン 事前情報◇18日◇パインハースト・ナンバー2(6,649ヤード・パー70)>
 史上初となる同一コースでの男女連続開催となった今年の米国女子メジャー「全米女子オープン」。開幕を翌日に控えた18日(水)、今大会に出場する総勢12人の日本人選手たちはそれぞれも思惑を胸に最終調整を行った。
現地で撮影!「全米女子オープン」フォトギャラリーはこちら
 初のメジャータイトル獲得を目指す宮里美香は、同学年の森田理香子と練習ラウンドを実施。かつてJGAナショナルチームで共に腕を磨いた者同士ということもあり、ラウンドは終始リラックスした雰囲気の中で行われた。
 一方、同じくメジャータイトル獲得を目指す宮里藍も練習ラウンドを実施して、コースを最終チェック。前日までと同様、グリーン周りのアプローチやパッティングを重点的に練習し、明日からの開幕に備えた。
 いよいよ幕を開ける今季の「全米女子オープン」。はたして、日本から出場する12人のなでしこ達はどのような活躍を見せてくれるのか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>