『小野寺の弟・小野寺の姉』 ©2014『小野寺の弟・小野寺の姉』製作委員会

写真拡大

向井理と片桐はいりが姉弟を演じる映画『小野寺の弟・小野寺の姉』から特報映像と場面写真が公開された。

【もっと写真を見る】

10月25日から東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される『小野寺の弟・小野寺の姉』は、脚本家・西田征史の小説をもとにした作品。東京で2人暮らしをしている姉弟と彼らを取り巻く人々による、温かく切ない日常がコメディータッチで描かれた作品だ。映画版では、生真面目な姉・小野寺より子役に片桐はいり、引っ込み思案で恋に奥手な弟・小野寺進役に向井理がキャスティングされている。

今回公開された場面写真では、髪に寝癖をつけた向井の姿をはじめ、片桐と向井が笑みを浮かべながら自転車に乗っているシーン、2人が食卓を囲んでいる場面や、遊園地にいる2人の姿などが捉えられている。さらに特報映像では、2人の子供時代の姿、自転車で坂道を走る場面などがフィーチャーされており、日常生活や恋、幸せの行方などを描く本編のストーリーを垣間見ることができる内容となっている。

なお、『小野寺の弟・小野寺の姉』の舞台版は西田自身が演出とオリジナル脚本を手掛け、2013年に東京と大阪で上演。映画版と同じく姉・小野寺より子役を片桐はいり、弟・小野寺進役を向井理が演じた。