ワインのハーフボトルサイズのスリムなデザイン

写真拡大

電動工具メーカーのブラック・アンド・デッカーは、飲みかけのワインや食材を1台で手軽に真空保存することができる新タイプのキッチン家電「マルチフードキーパー」を、2014年6月下旬に発売する。

従来はそれぞれ専用の機器が必要だった食材とワインの真空保存機能を1台にまとめ、日本市場向けに充電式でコンパクトなデザインを実現。食材の保存や時短調理からホームパーティまでさまざまなシーンで活用できる。

付属のコンテナ容器や真空パック袋のアタッチメントに吸引口を密着させて上面のスイッチを押すだけの簡単な操作で、ワインのフルボトルの半分量を約17秒、1200ミリリットル容器の半分量を約37秒で真空にできる。

本体は重さ340グラム、全長25.5センチメートルとワインのハーフボトルサイズの、スリムなデザインで、充電時は専用のスタンドに立ててスマートに収納することができる。

真空にすることで、食材の鮮度や風味、栄養などを長く保つことができるほか、浸透圧の効果で調理の下味や漬物がスピーディにできる効果や、肉料理などをジューシーに仕上げられる「低温調理」などにも活用できる。

冷凍保存や長期保存などに適した真空パック袋、型くずれしやすい食材や使用頻度の高い食材などに適したコンテナ容器、ワインキャップなど、用途にあわせて使い分けできる5種類のアクセサリーを付属。それぞれ追加購入も可能。

バッテリーはニッケル水素充電池。付属品は、丸型コンテナ容器(大1、小2)、真空パック袋(大2、小2)、ワインキャップ2個、充電器、充電台。

希望小売価格は2万円(税別)。

別売りの丸型コンテナ容器(大1、小2)は3000円、角型コンテナ容器は3000円、真空パック袋(大1×10)2000円、真空パック袋(小1×10)が1600円(いずれも、税別)。