名作だけど見てない映画Top5!1位は『タイタニック』

写真拡大

世間的には大ヒットした映画なのに、自分は見ていないということがありませんか。例えば、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』は興行収入が304億円に達した国民的なヒット作ですが、筆者は見ておりません。このような「実は見ていない」という名作映画について聞いてみました。

■「見てない名画・名作アリ!」は約半数!

読者480人に以下の質問をしました。

Q.一般的には「名画」「傑作」「名作」などといわれているけれど、「私は見ていない」という映画はありますか?

はい……227人(47.3%)
いいえ……253人(52.7%)

約48%の人が「名画といわれてるけど見てない映画がある」と答えています。けっこう皆さん見てないものがあるようです。その映画は何かを聞いたところ、以下のような結果になりました。

■実は見てない名画 Top5
第1位 『タイタニック』……32人
第2位 『アナと雪の女王』……22人
第3位 『ハリー・ポッター』シリーズ……18人
第4位 『アバター』……15人
第5位 『スター・ウォーズ』シリーズ……12人

いずれも大作で、一般的な認知度も高い映画ばかりですが、それでも見ない人は見ないわけですね。『タイタニック』は恋愛映画ですが、舞台となるタイタニック号を再現したCGのすごさも話題になりましたね。

現在、「レリゴー旋風」を巻き起こしている『アナと雪の女王』が2位に入ったのはちょっと驚きですね。松たか子さんが歌う日本語版『Let it Go』は海外でも人気が高いようです。

全8作の『ハリー・ポッター』シリーズが第3位です。作品によって映画の出来不出来もあるようですが、ファンの期待に応えて最後まで映画を作ることができたのはすごいことではないでしょうか。

第4位は3D映画の先駆となって世界的に大ヒットした『アバター』です。この映画だけは3Dで見ないといけませんね。ジェームズ・キャメロン監督は第1位の『タイタニック』とこの『アバター』で2作がランクインです。

第5位には『スター・ウォーズ』シリーズが入りました。もう古典ともいえる作品ですが、見ていない人もけっこういらっしゃるようですね。版権がディズニーに移って、2015年に最新作『VII』が公開予定です。

これらの映画を見ていない理由を聞きましたので、回答をご紹介します。

■『タイタニック』
・みんながストーリーを言うので、見ていなくても見た気になっている。(35歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・恋愛映画があまり好きじゃない。(29歳女性/人材派遣・人材紹介/技術職)

■『アナと雪の女王』
・周りの人がみんな見たと言っていたので、逆に見たいと思わなくなった。(20歳女性/学生/専門職)

・ミュージカルっぽいのが嫌。ディズニーのアニメーションが嫌い。(24歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

■『ハリー・ポッター』シリーズ
・全く興味がない。ファンタジーなのにかわいくないキャラクターが多いから。(32歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・シリーズものでたくさんあるから。長いものを見ていると飽きそうなので。(28歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

■『アバター』
・自宅で見ても飛び出さないので面白くなさそうだと思いました。(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

・全身青いキャラクターが気持ち悪いから。(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

■『スター・ウォーズ』シリーズ
・面白くなさそう。(27歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

・なんかはやっているなと思いつつも、気付けば見るタイミングを逃していた。(24歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周りが褒めていると、見に行く気がなくなるという、あまのじゃくな人もいらっしゃいました。また「時期を逸した」という回答も目立ちました。世間の盛り上がりに乗り損なうと、そのままになってしまうのかもしれませんね。

あなたは、名作といわれる映画で「実は見ていない」というものはありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年5月にWebアンケート。有効回答数480件。20歳〜の社会人男女)

(高橋モータース@dcp)