「うわぁ…」実は友達から引かれてる!? 減点行動3つ

写真拡大

いつもイイ評価ばかりの人は、ちょっとした失敗が目立ってしまうものですよね。「こんな一面があったんだ」「意外!」と相手に親近感を抱くこともありますが、やっぱり「ゲッ……」と思ってしまう瞬間があるのも事実!

そこで今回は『gooランキング』の「ドン引きならぬ『ちょい引き』してしまった友達の言動ランキング」を参考に、SNSでうっかりしがちなNG行動を探ってみましたよ。

 

■1:「誰かお金貸して〜」と金欠アピール

デートや飲み会が続いて金欠気味……。そんなとき、軽い気持ちで「誰かお金貸して」なんてつぶやいていませんか? SNSは誰がチェックしているのか分かりません。あなたの信用度に関わることなので、うっかり発言には十分ご注意を!

 

■2:食事やトークよりもSNS優先

何をしているときも、スマホを手に取ってしまう方は要注意!  一緒にいる相手を不快にしている可能性がありますよ。食事やトーク中など、誰かと一緒にいるときはカバンの中にスマホをしまっておきましょう。

 

■3:男女で反応がまったく違う!

自分がコメントした友人の投稿は、他の人の反応も気になって小まめにチェックしてしまうもの。そんなとき、男女によってコメントの長さが違ったり、返し方が違うのを見つけるとちょっとガッカリ……。相手によって反応を変えすぎるのはよくありませんよ。

 

身に覚えのある行動はありませんでしたか? 少しでも心当たりのある方は、友人に引かれる前に、こっそり改善した方がよさそうですよ。