大塚キャスター 壮絶闘病を語る

ざっくり言うと

  • 大塚範一氏が18日、「徹子の部屋」に出演し、壮絶な闘病生活を語った
  • 抗がん剤治療で味覚がなくなり、食欲もなくなった
  • 薬は多い時で1日70、80錠飲み、今でも40錠くらいは飲み続けているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング