KADOKAWA、スマホ向け地域情報メディアサービス「Walker47」スタート

写真拡大

 6月16日より、KADOKAWAとWalker47は、スマートフォン向け地域情報メディアサービス「Walker47」をスタートした。

 KADOKAWAとWalker47は、6月16日より、スマートフォン向け地域情報メディアサービス「Walker47(ウォーカーフォーティセブン)」の提供を開始した。

 「Walker47」は、スマートフォン向けのWebサービス。日本全国1,952地域・1,200名の「地域編集長」により、地元に精通したスペシャリストならではのグルメ、スポット、イベントなどの地域密着型の情報を発信する。また、KADOKAWA編集者による映画、音楽、TV、美容、健康、レシピといった編集コンテンツも合わせて提供する。さらにスマートフォンのGPS(衛星を利用した現在地測位システム)を活用して地域情報を出し分けることもできる。