ブラジル代表FWネイマール、メキシコ戦前の国歌斉唱で涙を流す

写真拡大

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグが17日に行われ、グループAではブラジル代表メキシコ代表が対戦。初戦でそれぞれ勝利を挙げた両チームの対戦は、ブラジルが攻め込みメキシコが堅守からの速攻で脅かす、熱のこもった試合に。90分間試合のテンションは保たれたまま、スコアレスに終わり、勝ち点1を分け合った。

 試合前には各国の国歌を演奏するが、同試合でブラジル国歌が流れた際、感極まったのか最後にFWネイマールが涙を流した。

 ブラジル代表は国歌斉唱の際、メンバー全員ががっちりと肩を組み、気合に満ち溢れた表情を見せている。また、観衆も大きな声で歌い、チームを鼓舞し、素晴らしい雰囲気を作っている。